google722600e99c9c5b4d.html

メニュー表

送料ついては発送、返送ともお客様のご負担となりますが、修理代金が合計1万円以上(税抜)で返送料無料とさせていただきます。

注意事項

○リソールについて
万全の注意はしておりますが、履き心地が変わる可能性があります。
ボンドは性質上硬化時に収縮します。そのため履き始めはきつく感じるかもしれませんが、数回履けば元にもどります。

○つまさき修理について
リソール以上につまさきの形状が変わり、履き心地が変わるリスクがあります。
そのため当社では、つまさき修理をしないとリソールが難しい場合に修理をするという判断を取っています。
お客様がつまさき修理を望む場合はその限りではありません。

○カスタムについて
・トウラバーまたはヒールカスタムをご依頼の際は範囲が分かるようオーダーシートに記載またはシューズにマーキングしてください。
・ベルクロ除去、シューレースをずらしてトウラバーカスタムする場合、下でタンが動かないようアッパーとタンを縫い合わせる必要がございます。縫い合わせの位置はお客様の足幅にによって変わります。縫い位置をマジック等で記載してください。
・純正のトウラバーをはがす場合はオーダーシートに記載してください。型足で別途代金200円(税抜)いただきます。
ヒールカスタムで純正のヒールラバーを除去する場合も上記代金をいただきます。

○丸洗い・除菌消毒について
・ 靴底には 形状を保つためシャンクという芯が入っています。
現在製造されているシューズは樹脂製シャンクが大半ですが、昔のシューズの中には紙製のシャンクが入っている場合があります。
紙製シャンクは濡らすと性能が落ち、シューズの硬さ、形状が大きく変化します。
判別ができない場合はリソールの際ソールをめくることで判別できます。
・色落ち、色移りするリスクがございます。
・革は濡れると形状や風合いが変化するリスクがございます。
・履き始めはサイズ感が若干きつくなる場合がございますが、数回履けば戻ります。

タイトルとURLをコピーしました