google722600e99c9c5b4d.html

修理メニュー

リソール

一体型リソール
¥6,050~
つまさきからヒールまでつながったソールをつまさき側から1/3程度けずり、新しいソールに張り替えます。

セパレートリソール
¥6600~
前後に分かれたソールのつまさき側すべてを新しく張り替えます。

ノーエッジリソール
¥8,250~
ソールがアッパーまで延長しているノーエッジのソールを貼り替えます。
セオリーも含まれます。

オールソール
¥9,900~
つま先からヒールにかけてラバーを全て張り替えます。
セパレートソールを一体化ソールにカスタムします。

つまさき修理(おまかせ推奨)
片足¥1,100
つま先周辺の穴が開いたり薄くなった箇所を削り、ラバーを貼り直します。
リソールとのセットメニューになります。

○リソールについて
万全の注意はしておりますが、履き心地が変わる可能性があります。
ボンドは性質上硬化時に収縮します。そのため履き始めはきつく感じるかもしれませんが、数回履けば元にもどります。

○つまさき修理について
リソール以上につまさきの形状が変わり、履き心地が変わるリスクがあります。
そのため当社では、つまさき修理をしないとリソールが難しい場合に修理をするという判断を取っています。
お客様がつまさき修理を望む場合はその限りではありません。

カスタム

トウラバーカスタム(パウダー)
片足¥1,100~
粉状のゴムとボンドを混ぜ合わせたものをトウに塗り摩擦力を高めてトウフックの性能をアップさせます。
凸凹の形状のためシートに比べフリクションは高いです。

トウラバーカスタム(シート)
片足¥1,650
シート状のラバーをトウに貼ります。パウダーと比較して見た目が良く削れにくいです。

ヒールカスタム
片足¥1,500~
ヒールラバーをパーツから作りこみます。

◯トウラバーまたはヒールカスタムをご依頼の際は範囲が分かるようオーダーシートに記載またはシューズにマーキングしてください。
◯ベルクロ除去、シューレースをずらしてトウラバーカスタムする場合、下でタンが動かないようアッパーとタンを縫い合わせる必要がございます。
縫い合わせの位置はお客様の足幅によって変わります。縫い位置のマーキングをお願いいたします。
◯純正のトウラバーをはがす場合はオーダーシートに記載してください。別途代金一ヶ所220円いただきます。
純正のラバーを除去する場合も上記代金をいただきます。

その他の修理

丸洗い・除菌消毒
一足¥1,100
適宜な温度のお湯で洗い、除菌消臭いたします。

マジックテープの交換
一本¥1,100~
ベルクロのループ側、フック側いずれかの交換になります。
多くの場合ループ側を交換すれば改善します。

ラバーパッチあて
一ヶ所¥550~
穴が開いた部分に薄い円形のラバーを貼ります。
円の大きさにより価格は変動します。

あて布補強
一ヶ所¥1,100~
ベルクロやかかと周辺の摩耗した箇所に丈夫な生地を当てます。

ストラップ交換
一本¥1,650~
ソリューション、オアシ等のヒモ状のストラップ交換

スリングショット補強
¥1,100~
裂けたスリングショットの上からラバーを貼り補強します。

ベルクロ留め金具補強
一ヶ所¥1,100~

ほつれ縫い
¥550~

ヒールラバーの貼り直し
片足¥550~

ラバーのはがれ接着(大
¥550~

メニューに記載のない修理についてもご相談にのります。まずはご連絡ください。

○丸洗い・除菌消毒について
・ 靴底には 形状を保つためシャンクという芯が入っています。
現在製造されているシューズは樹脂製シャンクが大半ですが、昔のシューズの中には紙製のシャンクが入っている場合があります。
紙製シャンクは濡らすと性能が落ち、シューズの硬さ、形状が大きく変化します。
判別ができない場合はリソールの際ソールをめくることで判別できます。
・色落ち、色移りするリスクがございます。
・革は濡れると形状や風合いが変化するリスクがございます。
・履き始めはサイズ感が若干きつくなる場合がございますが、数回履けば戻ります。


タイトルとURLをコピーしました